ブックタイトルALL LIFE 福祉用具総合カタログ

ページ
9/268

このページは ALL LIFE 福祉用具総合カタログ の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

ALL LIFE 福祉用具総合カタログ

計画書の作成サービス提供モニタリング計画の見直しケアプランに基づき相談、目標達成のため機種選定した計画書。適合、使用法の説明。モニタリングシートを作成し、使用状況の確認、ケアマネージャーへの報告。サービス担当者会議での検討、計画書の見直しの必要性の判断。福祉用具による利用者の支援では、利用計画の作成(P)、適合と説明(D)、定期のモニタリング(C)、計画の見直し(A)という、PDCAサイクルを適切に実施することが大切です。「福祉用具サービス計画書」(P)、「モニタリングシート」(C)は、このPDCAサイクルの効果的な実施ツールです。これを確実に実施することは、事故の防止に役立ちます。P(Plan)D(Do)C(Check)A(Action)福祉用具の支援プロセス確認□ 確認できない( )同意署名印法人名称:住  所: TEL: FAX:( ) 営業所担当者以上、福祉用具サービス計画書に基づき、サービス提供を行います。ご本人・ご家族への説明・同意年月日□ 無)例:段差の有無など総合的な援助方針階)ご家族( エレベーター□ 有居宅サービス計画住環境ご本人及びご家族の生活に対する意向ご本人□ 戸建□ 集合住宅(その他疾病麻痺入浴□ 自立(介助なし) □ 見守り等□ 一部介助 □ 全介助ご本人の気持ち,今困っていること,(福祉用具で期待することなど)□⑧排泄□ 自立(介助なし) □ 見守り等□ 一部介助 □ 全介助⑦移動□ 自立(介助なし) □ 見守り等特記事項支えてもらえればできる□ できない⑥□ 一部介助 □ 全介助座位□ できる□自分の手で支えればできる□移乗□ 自立(介助なし) □ 見守り等□ 一部介助 □歩行□つかまらないでできる□何かにつかまればできる□ できない④⑤全介助障害日常生活自立度認知症の日常生活自立度つかまらないでできる□何かにつかまればできる□ できない利用している福祉用具③家族構成/主介護者起き上がり□つかまらないでできる□何かにつかまればできる□ できない立ち上がり□ ②①寝返り□つかまらないでできる□何かにつかまればできる□ できない他のサービス利用状況身長cm 体重kg年月) 現在介護環境品目単位数選定理由機種(型式)ケアマネジャーとの相談記録ケアマネジャーとの相談日身体状況・ADL ( 選定福祉用具(レンタル・販売) 納入予定日:ご相談内容相談者ご本人との続柄相談日ご本人氏名住所TEL支援事業所担当ケアマネジャー生年月日年齢介護度認定期間~ふくせん 福祉用具サービス計画書(基本情報)作成日様 M・T・S  年 月 日フリガナ性別管理番号ふくせん 福祉用具サービス計画書(利用計画)作成者管理番号介護度認定期間作成日作成者様 M・T・S  年 月 日~フリガナ性別生年月日年齢支援事業所担当ケアマネジャーご本人氏名生活全般の解決すべき課題・ニーズ(福祉用具が必要な理由)福祉用具利用目標留意事項月日右側(利用計画)のみ渡す場合、最低限必要な利用者の基本情報一般社団法人 全国福祉用具専門相談員協会(24.0版)管理番号:00000月日□ □□ □ □ 他( )□ □ 済□□ □ 未□□ □ 済□□ □ 未□□ □ 済□□ □ 未□□ □ 済□□ □ 未□□ □ 済□□ □ 未□□ □ 済□□ □ 未□□ □ 済□□ □ 未□□ □ 済□□ □ 未□□ □□ □□ □□ □□ □□ □□□□□□□□□□□ □ □ □ □□ □年月日ふくせん モニタリングシート(訪問確認書)実施日AM・PM 訪問お話伺った人ご本人ご家族        電話前回実施日年月日作成者次回予定日年月頃フリガナ支援事業所担当ケアマネジャー利用者氏名様介護度認定期間~利用目標利用福祉用具(品目)利用開始日使用状況の問点検点検結果備  考機種(型式)①なし問題なしあり問題あり②なし問題なしあり問題あり③なし問題なしあり問題あり④なし問題なしあり問題あり⑤なし問題なしあり問題あり⑥なし問題なしあり問題あり⑦なし問題なしあり問題あり⑧なし問題なしな しご利用者・ご家族への聞き取りお気持ちの変化身体状況の変化あり問題あり使いにくさ,使用中に困ったことな し一部ありあ りご利用者,ご家族の希望など満 足どちらとも言えない不満足目標達成度達 成一部達成未達成今後の方針再説明再アセスメント調整修理交換変更提案見直しの必要性□ な し□ あ り専門相談員による総合確認の結果(自由記載) 管理番号:00000以上、利用後の 訪問確認 電話確認をいたしました連絡先:事業所:作成者:住 所:安 定不安定不 明な しあ り生活状況の変化ご家族の状況の変化な し安 定不安定な しあ り不 明一般社団法人 全国福祉用具専門相談員協会(24.0版)【基本情報】利用目標、選定に必要な利用者の情報をこちら(基本情報)に記載する。【利用計画】福祉用具の利用に関して、目的、理由、留意点などを記載。ご利用者、ご家族へ切り取ってこちら側(利用計画)のみ渡しても可。家族に限らず主に福祉用具を使う可能性のある人(ヘルパーも含む)現在利用しているものを書く本人の意向を書く該当するものに□する居宅サービス計画書を転記居宅サービス計画書を転記居宅サービス計画書の目標に則って福祉用具としての利用目標を記載。・利用目標を達成するために具体的な機種を選定する・その選定理由をご利用者、ご家族にわかりやすく且つ簡単明瞭に記載する・利用者の状態と、それに合わせて福祉用具の機能・特性を書く注意事項を書く。選定理由の補足、訪問予定など。ご利用者、家族が読んでわかるように略語は使わない。《記載例》・操作説明は家族だけでなく、普段使われるヘルパーさんにもご理解いただけるようにする。 など必要に応じて記載・居間と廊下の段差・外出の際のアプローチ       など【お話を伺った人】・どなたからお話を伺ったか、明確にするため□・□他(   ) にホームヘルパーさんなどと記載。【点検結果】・点検済みの場合、問題のなし・ありを□【利用目標】・個別援助計画書に記載した目標を転記・訪問確認時は、個別援助計画書を必ず持参する。【生活状況の変化】・デイサービスに行くようになった・入浴回数が増えた など、日常生活の変化を見る【ご家族の状況】・ご家族の介護負担が増えた・家族が仕事をするようになったり、不在となることが多くなった・夜間の介護疲労と不安「リフトやベッドなどのリモコンなど福祉用具の使い方を忘れた」、「操作方法が難しい」などの使いにくさや困った際の内容を聞き取り記載【総合確認の結果】・『現在お使いのベッド・柵の他に立ち上がり支援の用具が必要と思われるのでケアマネージャーにご連絡をしたいと思います。』 など・上記【今後の方針】の他、使用時の注意などご利用者がご家族に渡す部分なので、簡単明瞭かつわかりやすく【□ 訪問確認 □ 電話確認】・訪問確認を原則とするが、訪問状況によって、電話で確認した場合は電話確認を□【目標達成度】個別援助計画書の利用目標が達成されているかを□し、ご利用者やご家族の希望も伺った上で総合的に見た結果を【今後の方針】に記載、[福祉用具の見直しの必要性]のなし・ありを□【お気持ちの変化】前向きになった など専門相談員の目からみた判断ではなく、ご利用者とご家族の意見や意向を聞き取るふくせん版 福祉用具サービス計画書 【記入例】ふくせん版 モニタリングシート【 記入例】介護保険制度のあらまし8