ブックタイトルALL LIFE 福祉用具総合カタログ

ページ
6/268

このページは ALL LIFE 福祉用具総合カタログ の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

ALL LIFE 福祉用具総合カタログ

介護保険が適用される福祉用具介護保険が適用される住宅改修福祉用具をご利用になる場合は、都道府県の指定を受けた福祉用具貸与事業所の福祉用具専門相談員もしくはケアマネージャーにご相談ください。要介護度に応じて利用できる品目などの条件があります。「要介護認定を受けた方は、利用限度額の範囲内で、レンタル料の1割または2割の自己負担でご利用が可能です。ただし、要介護度に応じて利用できる品目などの条件があります。」●貸与、販売、住宅改修に係る金額等、詳細については「福祉用具専門相談員」「ケアマネージャー」に相談ください。●販売や住宅改修の費用については、費用の金額をサービス提供事業者にいったん支払い、その後市町村に申請を行うことで、9割分または8割分の現金の払い戻しを受けることになります。(償還払い)種  目摘     要①車いす②車いす付属品③特殊寝台④特殊寝台付属品⑤床ずれ防止用具⑥体位変換器⑦自動排泄処理装置⑧手すり⑨スロープ⑩歩行器⑪歩行補助杖⑫認知症老人徘徊感知機器⑬移動用リフト (吊り具を除く)●普通型車いす(自走用)・普通型電動車いす・手押し型車いす(介助用)●クッションパッド・電動補助装置・テーブル・ブレーキなどで車いすと一体的に使用されるもの。●背部、もしくは脚部の傾斜角度を調整する機能があるもの。●床の高さを無段階に調整する機能があるもの。●サイドレール・マットレス・ベッド用手すり・テーブル・スライディングボードで特殊寝台と一体的に使用されるもの。●エアーマットと送風装置または空気圧調整装置からなるエアーパッド。●水などの減圧による体圧分散効果をもつ全身用のウォーターマット等。●空気パッド等を身体の下に挿入することにより要介護者等の体位を容易に変換できるもの。(体位の保持のみを目的とするものを除く。)●伏臥位から座位への体位変換を行える起きあがり補助装置。●尿または便が自動的に吸引され、容易に使用できるもの。●取り付けに際し工事を伴わないものに限る。●段差解消のためであって、取り付けに際し工事を伴わないものに限る。●二輪、三輪、四輪、六輪のものは、体の前および左右を囲む把手等があるもの。●四脚を有するものは、上肢で保持して移動させることが可能なもの。●上りでのアシスト、下りでの制動、片流れ防止、急発進防止等の自動制御の機能を有するもの。●松葉づえ、カナディアンクラッチ、ロフストランドクラッチまたは多点杖に限る。●要介護者が屋外へ出ようとした時や、ベッドや布団等を離れた時など、センサーにより感知し、家族および隣人へ通報するもの。●床走行式、固定式または据置式であり、かつ身体をつり上げ又は体重を支える構造を有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の移動を補助する機能を有するもの(取付に住宅の改修を伴うものを除く。)●居室、浴室、浴槽等に固定設置し、その機器の可動範囲内で、つり具又はいす等の台座を使用して人を持ち上げるもの又は持ち上げ、移動させるもの。●斜め方向に移動できる階段移動用リフト。事前の申請が必要ですので、ケアマネージャーにご相談ください。要介護認定を受けた方は、20万円(自己負担1割または2割)を上限として住宅改修の費用が支給されます。種  目摘     要①腰掛便座②自動排泄処理装置の交換可能部品③入浴補助用具④簡易浴槽⑤移動式リフトの吊具の部分●和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの。 ●洋式便器の上に置いて高さを補うもの。●電動式またはスプリング式で便座から立ち上がりの補助機能があるもの。 ●ポータブルトイレ●尿または便が自動的に吸引されるもので、交換可能部品(レシーバー、チューブ、タンク)で尿や便の経路となるもの。(パッドは除く)●入浴用いす・浴槽用手すり・浴槽内いす・入浴台・シャワーキャリー・浴室内すのこ・浴槽内すのこ・入浴介助ベルト●空気式または折りたたみ式等で容易に移動できるもので、取水または排水のための工事をともなわないもの。●移動用リフトに連結して使用するつり具(体を包んで支える部分)掲載ページ●販売 本カタログにおいて対象となる商品は、価格が青色表示されています。種  類内     容①手すりの取付け②段差の解消③滑りの防止、移動の円滑化などのための床材の変更④引き戸などへのドアの取り替え⑤洋式便器等への便器の取り替え⑥その他これらの工事に附随して必要な工事●廊下・便所・浴室・玄関等に転倒予防や移動、移乗動作の助けになることを目的として設置●敷居を低くする工事 ●スロープを設置する工事 ●浴室の床のかさ上げ 等●畳敷から板製床材・ビニル系床材等への変更(居室) ●床材の滑りにくいものへの変更(浴室) 等●開き戸を引き戸・折戸・アコーディオンカーテン等に新設・取り替える ●ドアノブの変更 ●戸車の設置 等●和式便器を洋式便器に取り替える掲載ページ●貸与 本カタログにおいて対象となる商品は、TAIS(タイス)・JANコード等が表示されています。本カタログにおいて対象となる商品は、価格が緑色表示されています。福祉用具をご利用になる場合は、都道府県の指定を受けた福祉用具貸与事業所の福祉用具専門相談員もしくはケアマネージャーにご相談ください。要介護認定を受けた方は、年間10万円(自己負担1割または2割)を上限として購入費が支給されます。125~137232~233223~224228~230220~222226227~2282311427665~7577・78~80・82――――5 介護保険制度のあらまし