ブックタイトルALL LIFE 福祉用具総合カタログ

ページ
124/268

このページは ALL LIFE 福祉用具総合カタログ の電子ブックに掲載されている124ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

ALL LIFE 福祉用具総合カタログ

123 トイレ用品価格表示について赤色表示(例:¥21,600) 自費購入表示価格は消費税(8%)込みで表示しています。青色表示(例:¥21,600) 介護保険販売対象トイレ用品VOL-30ポータブルトイレ…………便器………………………補高便座…………………トイレ用手すり……………トイレ関連用品……………尿器………………………おしりふき…………………失禁パンツ…………………パッドフォルダー・  おむつカバー…………紙おむつ……………………125136136137139143144145148150CONTENTS排泄の不安を解消し、抵抗なく使える用品・用具をご用意毎日の生活の一部である「トイレに行く」という行動。体が元気な時は何の意識も無く当然のように行う、行動ですが、体が自由に動かせない方や、排泄に不安のある方にとっては、それは大きなストレスとなってしまいます。余分なストレスを少しでも取り払うように、利用される方の症状にあった排泄環境を整えましょう。ポータブルトイレが必要な 理由ポータブルトイレ導入後の 効果ポータブルトイレの病状・症状・身体状況による問題◎パーキンソン病でふらつきがあり、つまづいて転倒の危険性があったので常に介助していた。◎夜間頻尿・切迫性尿失禁・便秘等による排泄障害で、便所まで間に合わなかった。◎脳血管障害は脊髄損傷等の麻痺により便所までの歩行が困難であった。◎トイレまでの移動距離を短縮することで、転倒等の事故を予防します。◎自力での排泄を可能にして、QOL(生活の質)を高めます。◎移動距離が短いため、ポータブルトイレまで歩こうという意欲を促します。◎我慢しなくていいので本人、また介護者の負担を軽減します。◎腰痛・筋力低下・変形性膝関節症・リウマチ・骨折等により、便所までの歩行または一定高さの洋式便器での立ち座りが困難であった。◎心臓疾患や高血圧により、寒い場所での温度変化により、心臓への負担があった。◎視力障害により便所までの歩行に不安があった。痛い!つらい…直接的効果間接的効果移動距離の短縮居室設置●転倒によるケガ・骨折の予防(重度化の予防)●移動における介助負担の軽減●失禁の防止による後処理の介護負担の軽減●寒い時期の急激な温度変化の防止による心臓への負担軽減(重度化の予防)◎自力での排泄が可能になり、介助に対する気兼ねが軽減し、生きる意欲の持続を推進します。◎近くにある安心感から、水分をこまめに摂れるようになります(重度化の予防)。◎夜間の介助負担軽減により、紙おむつを外すことができます。◎ベッド(布団)から見える範囲にポータブルトイレを設置することにより、急な尿意にも対応できる安心感を与えます。◎お漏らしを軽減できるので、オムツやパジャマを衛生的に保てます。◎脱臭機能を使用すれば室内のニオイも気にならなくなります。気兼ねが減って安心が増えた!近いから安心♪利用目的